メディカルウェブステージでは有資格者の指導のもと、
医療広告ガイドラインに対応したホームページの⽂章を作成しています。
ここでは、メディカルウェブステージ所属ライターによる、
医療機関に役⽴つホームページ戦略コラムをご紹介いたします。

ここは気をつけたい!成功する鍼灸院や整体院などのホームページ-コンテンツ編

ここは気をつけたい!成功する鍼灸院や整体院などのホームページ-コンテンツ編

ここは気をつけたい!成功する鍼灸院や整体院などのホームページ-コンテンツ編

前回の「ここは気をつけたい!成功する鍼灸院や整体院などのホームページ-法規編」では、 鍼、灸、あん摩マッサージ指圧、カイロプラクティック、整体などの 「医療機関ではない施設」のホームページには、 気をつけ

ここは気をつけたい!成功する鍼灸院や整体院などのホームページ-法規編

ここは気をつけたい!成功する鍼灸院や整体院などのホームページ-法規編

ここは気をつけたい!成功する鍼灸院や整体院などのホームページ-法規編

「ここは気をつけたい!成功する医療機関のホームページ-法規編」や「ここは気をつけたい!成功する美容クリニック・美容医療のホームページ-法規編」などの記事のように、当コラムではさまざまな医療機関における、

ここは気をつけたい!成功する美容クリニック・美容医療のホームページ-コンテンツ編

ここは気をつけたい!成功する美容クリニック・美容医療のホームページ-コンテンツ編

ここは気をつけたい!成功する美容クリニック・美容医療のホームページ-コンテンツ編

当コラムでは、「医療機関のホームページ」を制作するに当たって、 気をつけねばならない法規について何度かご紹介してきました。 なかでも、先日公開した 「ここは気をつけたい!成功する美容クリニック・美容医療

ここは気をつけたい!成功する医療機関のホームページ-法規編

ここは気をつけたい!成功する医療機関のホームページ-法規編

ここは気をつけたい!成功する医療機関のホームページ-法規編

2016年9月、厚生労働省が医療機関のホームページに見受けられる虚偽や誇大な表現を積極的に規制していく方針を決定し、 2017年度には「ネットパトロール」を始めることがニュースに取り上げられました。 対象となる

薬機法(旧薬事法)や医療法に注意!使いたいけれど使えない言葉まとめ

薬機法(旧薬事法)や医療法に注意!使いたいけれど使えない言葉まとめ

薬機法(旧薬事法)や医療法に注意!使いたいけれど使えない言葉まとめ

今回は、医療機関やリラクゼーションサロンにおいて よくある「使えない表現」をご紹介いたします。 ここでの「使えない表現」とは、表現上、法的に問題があるということ。 お客様からお預かりした原稿などを見る

薬機法・あはき法・医師法・医療法などは何のための法律なのか?

薬機法・あはき法・医師法・医療法などは何のための法律なのか?

薬機法・あはき法・医師法・医療法などは何のための法律なのか?

医療における集客について、いろいろな規制が存在します。 いったい何のために存在して、どんな内容なのでしょうか? <医療系の広告ついてまとめ> 医療系の広告に関わる法律について 医療系の法規制が行われるの

食べ物と薬機法

食べ物と薬機法

食べ物と薬機法

薬機法に関わる商材の一つに、健康食品があります。 健康食品は、医薬品などと誤認される可能性のある表現はできません。 ご存知の通り、効果・効能は医薬品にのみ許可されている表記項目ですので、 これも謳うこと

薬機法に則った表現をしましょう-02

薬機法に則った表現をしましょう-02

薬機法に則った表現をしましょう-02

ダイエットに関する商材は、薬機法に抵触してしまう表現を使いがちです。 厚生労働省に医薬品や医薬部外品などとして認められていない場合、 以下のような表現は薬機法違反になってしまいます。 「脂肪燃焼には、

薬機法に則った表現をしましょう

薬機法に則った表現をしましょう

薬機法に則った表現をしましょう

医療コラムを始めるにあたり、まずは関連する法律の一つである 薬機法について簡単に解説いたします。 医師法などほかの法律については、また後日別記事にまとめる予定ですので、 お待ちいただけると幸いです。 私

全国対応可能です。
お気軽にご相談ください。

ご要望、お見積り依頼など、ホームページの活用をご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。
メディカルウェブステージでは、コンサルタントによる無料診断を実施しています。
ライバル調査の結果などを踏まえ、貴院のホームページの目的に沿ったプランをご用意させていただきます。

03-3263-5333