医療コラム

COLUMN
2018/11/15

医療広告の可能表現とネットパトロールの現状

近年一部の医療機関が、ホームページに誇大広告や虚偽の情報を掲載していたことから、消費者トラブルが多数発生していました。
その問題を解決するため、医療法が見直され、医療機関のホームページも広告として扱うことになったのです。そして、医療法の改正に伴い、医療広告ガイドラインが新たに策定されました。今回はガイドラインに基づいた「医療広告における可能表現」と「医療機関ネットパトロールの状況」をお伝えします。

医療広告ガイドラインに関わる注意点などをまとめたコラムはこちら。
医療機関ホームページも規制対象に!禁止される広告を徹底解説!(1
医療機関ホームページも規制対象に!禁止される広告を徹底解説! (2)
リスティングやバナーといったWeb広告と、医療広告ガイドライン

<医療広告とネットパトロール>
医療広告における可能表現とは
医療機関ネットパトロールの状況

<医療広告における可能表現とは>
基本的には、広告可能な事項が医療法で定められており、それ以外の内容は掲載禁止とされています。
2018年11月現在、広告可能とされている事柄は、以下の14項目です。

(1)医師または歯科医師である旨
(2)診療科名(政令に定められた診療科名・厚生労働大臣の許可を得た診療科名)
(3)病院・診療所の名称、電話番号、所在地、管理者の氏名
(4)診療日および診療時間、または予約による診療実施の有無
(5)法令の規定に基づき一定の医療を担うものとして指定を受けた病院・診療所または医師・歯科医師である場合には、その旨
(6)地域医療連携推進法人の参加病院等である場合には、その旨
(7)施設や設備に関する事項、医療従事者の人員配置といった情報
(8)医療従事者の氏名・年齢・役職・略歴、専門性に関する認定(ガイドライン等で公表されているもの)を受けた旨
(9)患者やその家族からの医療に関する相談への対応、医療の安全確保、個人情報の取り扱い、病院または診療所の管理・運営に関する事項
(10)紹介できる医療機関や福祉サービスなどの名称、医療機器の共同利用に関する情報、他院や保健医療サービスなどとの連携状況
(11)診療録などの情報の提供に関する事項
(12)提供できる医療の情報(広告可能事項の範囲内)
(13)平均的な入院日数、外来患者数、入院患者数、手術件数、分娩件数、セカンドオピニオンの実績など
(14)そのほか、厚生労働省が定める事項(救急病院といった情報、予防接種の実施など)

このように許可表記を定め、それら以外は原則禁止とする方式は、ポジティブリスト方式と呼ばれています。
厚生労働省による上記14項目のポジティブリストは、当方でまとめた概要です。実際には医療広告ガイドラインに具体的に掲載されていますが、誤解がないよう詳細に書かれているため、ぱっと読んだだけでは分かりにくいかもしれません。

その中でも押さえておきたいポイントは、「客観的事実なら情報として掲載してよい」という方針であること。客観的と言えない情報の広告は、許可されていません。
なお、禁止事項も定められていますが、条件を満たせば掲載できる場合もあります。この限定解除については、後日改めてご紹介したいと思います。

<医療機関ネットパトロールの状況>
定められた広告可能表現から逸脱していないかを確認し、逸脱していれば通知して是正を促しているのが、2017年8月から始動した医療機関ネットパトロールです。
ホームページにて、一般の方からの通報を受け付けているほか、キーワード検索などによる審査も行われています。

2018年の3月時点で、ネットパトロール事業の結果が報告されています。
不適切な表現があるウェブサイトを保有していた医療機関は、517機関に及びました。
そのうち、違反の通知に対して該当表現の削除や修正対応、リスティング広告取りやめなどを行った医療機関は345機関。
6割を超える医療機関が、通知後に何らかの方法で対処したようです。

パトロール事業が本格的に始動したため、今後も厳しい取り締まりが予想されます。
「ずっと掲載してきたから大丈夫」とお考えではありませんか?その文章は、実は広告可能として認められた表現ではないかもしれません。
今一度、医療法で定められた広告可能な事項かどうか確認したほうが良いでしょう。


広告可能表現のルールは非常に多岐にわたります。
「正しく情報を提供して、集患力もあるホームページにしたい」とお考えの方は、ぜひMedical Web Stage(メディカルウェブステージ)へご相談ください。
医療法や医療広告ガイドラインに詳しいライターが、広告可能表現の中で魅力的な文章を作成して、お客様のホームページ制作をお手伝いいたします。

Webサイト制作をお考えの方、お悩みがある方はお気軽にご連絡ください。

【無料進呈】医院に必要なコンテンツ一覧表と、成功するwebサイトガイドブックをプレゼントいたします。

※科目別にご用意しておりますので、担当よりお電話させていただき、お客様に合った資料をお持ちいたします。

お電話でのお問い合わせ

0000-000-000

【電話受付時間】
  9:00~18:00(土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ